suzu

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋へ・・・

白彼岸花

白い彼岸花です。
当ブログ、少しずつ元のペースに戻したいと考えていたのですが、
前回の記事をアップした後、すずのお里からメールを頂き、
すずのお母さんのパルが虹の橋を渡ったと知りました。

パルは15歳と6ヶ月、
ラブラドールでは長生きした方でしょうが、なんとも寂しい気持ちです。
パルが逝ったのは9月8日。
今ごろはお母さんのリンや他の兄弟と会ってるかなぁ・・・。


そして、やっと記事を書こうかと思っていた矢先、
今度は実家のナナが虹の橋を渡りました。

昨日、病院から実家に帰ってきたナナに会いに行ってきました。
箱の棺に入ったナナはまるで眠っているかのように、
とっても安らかで綺麗な顔をしていました。

ナナは噛み癖のある子で、
最近はあまり撫でてあげることもできなくて、
冷たくなったナナの頭や体を撫でながら、
「元気な時にこうして欲しかったよねぇ、ごめんね・・・」
と声を掛けると涙が溢れて止まりませんでした。

実家の姉は亡くなる前の晩、ナナが寝ている廊下側に布団を敷き寝たそうです。
何度目覚めても、ナナはその都度姉の顔を見ていたといいます。

亡くなる日はリードを引く力もできて、
獣医さんも「良くなるかもしれないので預からせてください」といってくださり、
ナナを置いて病院を後にしたのが9:30ごろ。
昼過ぎに連絡が入り、急変をして亡くなったと・・・。

実家の母は、助からないのなら、
家に連れ帰って看取ろうと決めていたようですが、
姉は、少しでも可能性があるのならと獣医さんに託したのです。
ですから姉の悲しみも計り知れないものがあります。

私にとって縁の深い二匹が相次いで虹の橋を渡り、
今年の9月はあまりにも悲しすぎます。
でもこの記事を書かなければ、
新しい記事を書けそうにも無かったのでこうして記事にしました。

20090821224241459s[1]

1年前のパルです。
すずとパルはよく似ています。
そして・・・

1130765887468272[1]

実家のナナです。
とても綺麗な可愛い顔をした柴犬でした。

パルとナナの冥福を心から祈ります。
どうか向うで楽しく穏やかに過ごしてね・・・。







Comment

2010.09.26 Sun 21:48  こんばんは

パルちゃんとナナちゃんのご冥福を祈ります

どんなに長生きをしても別れは本当に辛いですね
どうぞご家族の皆さん ご自愛くださいm(__)m
  • #-
  • すず&琴ママ
  • URL
  • Edit

2010.09.26 Sun 22:49  

パルちゃん、ナナちゃん・・つづけてのお別れで
お辛いでしょうね

パルちゃん、ハナも似ているのでよく覚えています
パルちゃんもナナちゃんも、とっても優しいお顔
天国へ渡ってからは、家族やお友だちに再会して
きっと心強いことでしょう・・どうぞ、安らかに。
  • #Xlf.8pIU
  • Kokiary
  • URL
  • Edit

2010.09.26 Sun 23:51  ご冥福をお祈りいたします。

思いがけない訃報に、お慰めする言葉がみつかりません。
この記事を、どんな思いで書かれたか・・・。
お辛いお気持ち、お察しいたします。

優しいお顔の、パルちゃん。
皆に愛されて大切にされ、長生きできたのだと思います。

そして、本当に愛らしいお顔のナナちゃん。
ナナちゃんも、皆に愛されて、幸せでしたね。

どうか、すずママさんもご実家の皆様も、
あまりお力」を落とされませんように。

私は、不信心で何も宗教は持ちませんが、生まれ変わって
いつか、また会える、
見送る時に、そんな気がしてならなくて、「また、帰っておいでね!」と
声をかけています。
  • #-
  • にゃんこのばあや
  • URL
  • Edit

2010.09.27 Mon 15:57  安らかに

悲しい事件が続いたんですねー、お察しします。

パルちゃんと、ナナちゃんの【冥福を祈ります】

2010.09.27 Mon 21:36  

パルちゃん ナナちゃん
ふたりとも 優しい穏かなお顔ですね。。

お空で。。
ゆっくり ゆっくり 休んでください。

ママさん 
大丈夫かな。。

パルちゃんとナナちゃんの ご冥福を
お祈りします。

2010.09.27 Mon 21:47  すず&琴ママさんへ

パルとナナへのお心遣い、
そして私たちへの優しいお言葉ありがとうございます。

パルの歳に不足は無いといっても、
やはりまだまだ元気で居て欲しかったですね。
そしてナナは6歳という若さでした。
二匹とも大切な家族です。
どうか安らかにと祈らずには居られません。

2010.09.27 Mon 21:52  Kokiaryさんへ

パルとナナに優しい心遣い、本当にありがとうございます。
どちらの家族にとっても、
また、私にとっても家族同然の二匹でしたから、
本当に心にぽっかりと穴があいたような喪失感を味わっています。

今は二匹の心が穏やかにと祈るのみです。
ありがとうございます。

2010.09.27 Mon 22:03  にゃんこのばあやさんへ

ばあやさんからの優しいコメントを読みながら、
またしても涙が溢れてきます。
パルが若かった頃、一緒にキャンプに行った事、
すずをもらって来た時の事。
そしてナナが実家にもらわれる前に、
我が家で過ごした時間などが思い出されます。
でも、私は二匹に何もしてあげられませんでした。
特にナナは最近も会ったのに、
そんなに悪くなってるなんて分からなかったのです。
もっと早くに気付いてあげられたらと悔やまれてなりません。
今は、ナナが苦しみから解放されて、
実家の先住犬のポッチに会えてたらいいなぁと思います。

私も不信心者ですが「おばちゃんもいずれ行くから待っててね」と声を掛けました。
またきっと会おうねと・・・。

2010.09.27 Mon 22:06  七十爺さんへ

優しいコメントをありがとうございます。

爺ちゃんも悲しい別れをいくつか経験してますもんね。
我慢強く、もの言わぬ子たちですから本当に辛いです。

私も今は、二匹の冥福を祈りながら、
また会おうと約束をしました。

2010.09.27 Mon 22:10  華ちんさんへ

パルやナナ、そして私にも優しいお心遣い感謝します。

パルはラブでは本当に長生きでしょうが、
まだ1歳に満たない頃から知っていたので、
この時期心配をしていたのですが・・・。

そしてナナは姉から相談も受けていたのに、
適切なアドバイスができずに悔やまれます。
ナナに、そして姉にも申し訳ない気持ちがいっぱいで、
今思い出しても涙が止まりません。
家族のように思っていたので本当に辛いです。

2010.09.27 Mon 22:16  

大切な家族がお星様になっちゃったんですね。
やっぱりお別れは悲しいですね。
優しいすずママさんだから身を裂かれる思いでしょう。

何だか今の私に被ってしまったような錯覚に陥りました。

パルちゃん、ナナちゃんどうか安らかに・・・

そしてすずママさんも早く元気になって下さいね。

  • #-
  • ノーゼンカズラ
  • URL
  • Edit

2010.09.28 Tue 08:07  ノーゼンカズラさんへ

パルやナナへのお心遣い、
そして私への慰めのお言葉ありがとうございます。
身を裂かれる、本当にそんな気持ちです。
特にナナは若いからまさかという気持ちで、
親身になってあげられなかったことが悔やまれます。

ノーゼンカズラさんはそんな事言わないでくださいね。
きっとよくなることを信じて待ちましょう。
他人では計り知れない辛さがあることお察しします。
  • #-
  • すずママ
  • URL
  • Edit

2010.09.28 Tue 19:39  

パルちゃんとナナちゃんのご冥福を祈ります

いつか来るとわかってるけど、辛いですね。
ままさん!元気出してね。
すずちゃんを見ててくれるよ!
ナナちゃん・・・可愛い柴犬だったね。
日本犬として、しっかり頑張ってくれたんでしょうね。
お姉さんが大好きで・・・イイコだったね。
噛み癖のある子だった・・・それでも良い!
他に迷惑かけなければねぇ~!
2匹とも虹の橋から見守ってくれますよ。
心配かけないように元気出して頑張りましょう。
スズママ家には、まだまだ元気な子達が居るんですからねぇ~
いつか会える日まで・・・ね!ママさん!

  • #ElJgphU6
  • mapika
  • URL
  • Edit

2010.09.30 Thu 00:01  mapika さんへ

パルとナナへのお心遣いありがとうございます。
そして私にも励ましの言葉、本当にありがとうございます。

mapikaさんにそう言っていただけると、
少し気持ちも楽になります。
こうして縁ができたのも、
きっと必然の出会いだったのだと思います。
かかわれることができた事を感謝したいと思います。
そして我が家の子たちも同じく、
我が家にきてくれたことは偶然ではなかったと思うのです。
日々の時間を大切にしていきたいと思っています。

2010.09.30 Thu 07:39  

パルちゃんとナナちゃんのご冥福をお祈りします。

いつかは別れが来るものと 分かっていても 心が理解できないような
悲しいことですね。
私も普通にワンコを飼っている状態より、縁あって知り合った人達のワンコが亡くなるということに 出会うことが増えました。
でも その悲しみは 飼主さんが何十倍も何百倍も深いものだと思います。
悲しみの中におられる方たちの 心が一日も早く癒されて元気を取り戻されますように 願っております。

2010.09.30 Thu 12:14  読んでいるだけで

涙が出てきちゃいます
今年はとても暑かったのでワンちゃんたちには辛い季節だったかもしれませんね
他のブログで調子が良くなったのでご夫婦でワンちゃんを連れて散歩に出てお家に帰ってきたところでパタンという子も
家もそうですが 周りにも年の子が多いのでいつまでも元気でいて欲しいと思うのですが
やはり年だなーと思うことがしばしばです

パルちゃん ナナちゃんのご冥福をお祈りします 合掌

2010.09.30 Thu 22:13  いよかんさんへ

パルとナナに、お心遣いありがとうございます。
パルは15歳ですから、覚悟みたいなものはありましたが、
夏うちに何も無かったので、
今年も乗り切ってくれるものと思ってました。
パルを子供の頃から知ってましたし、
年老いていく様を見てましたので、やはり寂しいです。

そしてナナはまだ6歳。
ご飯を食べなくなった時には手遅れでした。
ナナのことで相談受けていたのに、
そんな大事とは思っていなくて、
今は姉やナナに申し訳なくて・・・。

心温まるコメントをありがとうございました。

2010.09.30 Thu 22:17  マコさんへ

パルとナナへのお心遣いありがとうございます。

毎年、ワンコにとっては夏の暑さは、
ただでさえ堪えます。
特に今年の夏は酷かったので大変だったと思います。
すずも先週、散歩で違うルートを歩こうとしたら、
どうしても立ち止まって動かなくなりました。
仕方なく、何時ものルートに戻して帰ったのですが、
家に帰ってご飯を食べた後、発作を起こしてしまったのです。
しばらく無かったので安心してたのですが、
ナナのこともあったので一人で対応するのが怖かったです。

2010.10.01 Fri 00:33  

すずママさん、悲しいことが続いて
本当にお辛かったですね。
優しい表情のパルちゃん、前にもブログでお顔を見せていただきましたね。
愛らしくて可愛いナナちゃん。
すずママさんやご家族のみなさんのお気持ちを思うと、何と言っていいのか・・・
まだまだ悲しみは癒えないでしょうが、少しずつ元気を取り戻されますように。
パルちゃん、ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。

2010.10.02 Sat 19:05  

パルちゃんとナナちゃんのご冥福をお祈りいたします
みんな大事にされてたからいいお顔ですね
すずママさんの周りの愛する人やわんこたちが、次々天国に召されて
心中お察しいたします
お空から見守ってくれてますよね
皆様のお気持ちが少しずつでも癒されますように

2010.10.03 Sun 22:03  ゴンゾさんへ

お返事遅くなってすみません。
そしてパルやナナ、私達にもお気遣いいただき、
本当にありがとうございます。

一昨日、母と姉が訪れてきたのですが、
やはりまだナナのことが忘れられないといってました。
小屋も片付ける気がせず、また、早く気付いてあげればと、
病気の発見が遅れたことを悔やんでましたね。
ナナは骨になって母の部屋に居るのですが、
姪っ子が毎朝、撫でて学校に行っているようです。

2010.10.03 Sun 22:10  杏奈ママさんへ

パルとナナへのお心遣いありがとうございます。
居なくなってますます、二匹の存在の大きさに気付かされました。
今年は、本当に辛い別れが多すぎます。

私たちも、少しずつ気持ちも落ち着いてきましたが、
気持ちにぽっかりとあいた穴は、今も忘れる事はできません。
でも忘れる事は無いんですよね。
二匹のことを覚えている事も供養かと思っています。

2010.10.07 Thu 21:46  

パルちゃん、ナナちゃん。
つづけて亡くなってしまったなんて、さみしいですね。
パルちゃんはほんとすずちゃんに似て美人さんです。
ナナちゃんもかわいいお顔ですね。
いつかは別れが来るとはわかっていても、やっぱりできるだけ先延ばししたいし、
実際にお別れのときがきても心がそれを受け止めるには時間がかかると思います。
パルちゃん、ナナちゃんのご冥福をお祈りします。

2010.10.07 Thu 22:58  バジリコさんへ

パルとナナへのお心遣いありがとうございます。
パル、本当に優しい顔をしたお母さんでした。
パルの若い頃はすず姉がソックリなんです。

そしてナナ、ちょっとお転婆でしたが、
綺麗な顔をした柴でした。
ただ、6歳は早すぎて、
姉もなかなか諦めきれない様子でした。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://potti1960.blog56.fc2.com/tb.php/236-c5424e85

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

すちの母

Author:すちの母
ラブラドールレトリバーのすず、ビーグルのチーズ、猫のトキワ、そして猫の泰造の、平凡で愉快な毎日をつづった日記です。

幸多

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旬の花時計

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。